企業理念

リスクマネジメントに関するベストソリューションをクライアントと共に創り上げる事により、クライアントの組織価値向上に貢献する。

経営理念

企業活動とは、社会の人々が利益と恩恵を享受するためのものである。

なぜならば、その事業により多くの人々の生活が直接的、間接的に保障されているからである。企業が立ち行かなくなれば、その影響は社員、株主に止まらず、社員の家族、会員、クライアント、信用・信頼してくれた人々等、様々なステークホルダーと社会全体に深い傷跡を残すのである。

この原則に立ち、我が社はリスクマネジメント・ソリューションプロバイダーの第一人者としての誇りと自覚のもと、組織の人的リスク管理の基礎となる、コンプライアンス体制強化支援という企業活動を通じて、従業員の生活向上をはかると共に、豊かな人間社会の実現に寄与し、更には遵法社会の維持、発展のために貢献することを期するものである。

リスクマネジメントのソリューションを提供し、遵法社会の進歩発展に貢献する
企業防衛(Defense)のために、有益なデータ・情報(Data)を収集し、問題解決への結論(Decision)に導く
※Quest(n) 捜し求める(追い求める)こと、探索、探求《中世騎士物語などの》探求(の旅[冒険])、探求の目標、探求物
D-Questは「個人と組織の倫理観の融合」で企業価値の向上に貢献します。

今日の企業経営において、企業倫理の確立は必要不可欠となっています。
しかし、現在多くの企業で行われている企業倫理への活動は、不祥事の防止や企業のイメージアップのため、経営者不在で行われる活動が多く、形だけの活動になりがちです。企業倫理を確立し、社会の信頼を維持するには、経営トップ自らが率先垂範し、繰り返し企業倫理の確立の重要性と行動基準の精神を社員に訴え、社内への浸透と実務への適用を図る必要があります。ディー・クエストがご提供する企業倫理構築支援業務は形だけの企業倫理を確立するのではなく、「個人の倫理観と組織の倫理観を融合」した、企業全体の倫理を確立するための環境を企業内につくり出すことを目指し、長期的な戦略に立ってお手伝いをいたします。

CEOメッセージ

リスクマネジメントの必要性はいわば、企業の成長がもたらす光と影
企業を取り巻く環境が激変するなかで、コンプライアンス軽視による企業不祥事は、ステークホルダーはもちろんのこと、証券資本市場さらには日本の経済・社会全体にも悪影響を及ぼします。不祥事を起こした企業に対する社会の信用は確実に失墜し、存続すら危ぶまれる例も少なくありません。

そのような事態を受けて、内部統制の強化を通じたコンプライアンスの徹底が経営者の法的義務として明確化され、企業経営におけるコンプライアンスリスク管理は、新製品・サービスの開発やマーケティング・販売戦略などと同様に、企業の持続的発展に不可欠な取り組みとなっています。

そうしたなか、企業においても、コンプライアンス体制強化を通じた不祥事の未然防止はもとより、実際に起きてしまった場合の対応力を高め、ステークホルダーに対して明確な説明責任を果たすことが求められるようになりました。経営幹部は率先してコンプライアンスの取り組みを強化する立場にあり、いざというときに「知らなかった」では済まされない時代に入ったといえます。

現状、内部統制強化への取り組みは、法律や基準に即した組織体制の構築や業務プロセスの文書化、ITシステムの導入などの「仕組み」の整備に主眼が置かれています。しかし、いかに精緻な「仕組み」を作っても、それを運用、管理する「人」の意識、能力が不十分であれば、ミスや意図的な不正行為による損失発生のリスク(人的リスク)は低減できません。 特に、不正行為には常に人間の意図が介在し、コンプライアンスリスク対策を難しくしています。

内部統制の実効性を高めるためには、経営トップの率先垂範と継続的な社員教育により、組織全体が不正を許さない風土を醸成し、「正しい行いを最重要視する価値観」を共有することが不可欠です。そのためには、「人はなぜ不正行為をしてしまうのか」という人的リスク要因を踏まえたうえで「仕組み」を強化する必要があります。

ディー・クエストは、グローバルな視点にもとづく独自のナレッジを基盤として、クライアントの現状を踏まえた効果的なソリューションを提供することにより、これからの企業経営に欠かせない「人的リスク管理にフォーカスしたコンプライアンス体制強化」を的確に支援します。

株式会社ディー・クエスト 代表取締役 CEO 脇山太介

お問い合わせ
0120-717-055

お名前 (必須)
 

メールアドレス (必須)

企業名

部署名

電話番号

お問い合わせ内容 (必須)