お問い合わせ

従業員が抱える「不安・悩み・ストレス」を
解決に向けてサポートする社外相談窓口

メンタルヘルスケアサービス

従業員の心身の健康に関するサポート、特にメンタルヘルスケアは、組織の生産性の向上、休職や自殺等の人的損失の防止、ハラスメントや不正、事故の発生予防、早期発見にもつながります。

これからの組織の成長や発展、リスクマネジメントの重要な鍵となる心の健康をDQメンタルヘルスケアサービスがサポートします。

DQメンタルヘルスケアサービスの目的

メンタルヘルスケアの必要性

不安や悩み、ストレスといった心理的負荷がかかった状態が長期間続くと、メンタル不調や精神疾患の発症、身体的不調につながります。 そして、精神的に不健康な状態にあると、認知機能に障害が生じ、仕事への根気が続かなくなる、重要な決定事項が判断できなくなる、普段なら半日でできていた仕事が1日かかるようになるなど、本来その人が持っていた業務遂行能力を、十分発揮できなくなります。また朝に調子が悪くなる場合が多いため遅刻や欠勤の増加や、物事のとらえ方が極端になり離職や最悪の場合は自殺につながることもあります。

さらに休職になった場合は長期間になることも多く、疾病休業日数の大きな割合を占めます。多くの企業では長期休業者の3~5割がメンタルヘルス不調によると言われています。

目的

  • 指示や指導をするのではなく、話を傾聴し受容することにより、本人の気づきをうながします
  • こちらが持っている知識を与えて解決するのではなく、情報を与え自己決定をうながします
  • 認知行動療法に基づいた対話で、相談者の行動や考えの変化をうながします

従業員一人ひとりが、心身の健康を保ち、業務上のパフォーマンスを低下させることなく働けるよう支援し、組織の生産性を向上させます。

サービス概要

相談対象となる内容:職場内のハラスメントや人間関係、友人・家族関係の問題、キャリアに関する問題、自己の心身の状態など

相談手段:電話(フリーダイヤル)
受付時間:月~金13:00~21:00 
相談受付スタッフ:精神保健福祉士、産業カウンセラー

提携産業医

ディー・クエストでは、産業医である田浦内科クリニック院長 杉山 厚 先生と提携しております。

従業員の方々の心身の健康に関するご相談や、お近くの医療機関への紹介状の発行などを承ります。

杉山 厚 先生

田浦内科クリニック 院長

日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本医師会認定産業医

 

経歴

昭和62年3月 日本大学 医学部 卒業
  国立国際医療センター 内科研修医、
国家公務員共済組合連合会稲田登戸病院 消化器内科医員を経る
平成3年4月 横浜市立大学大学院 医学研究科 入学
平成7年3月 横浜市立大学大学院 医学研究科 修了 (医学博士取得)
平成6年5月~平成8年3月 米国 NY Mt.Sinai Medical Center Neurobiology 留学
平成8年4月 横浜市立大学付属浦舟病院 第三内科助手
平成9年4月~平成15年12月 国家公務員共済組合連合会横須賀北部共済病院 第二内科医長
平成16年3月~ 田浦内科クリニック 院長
  現在に至る

 

お問合せ・資料のご請求はこちら