PAGE UP

DQトピックス

 
不正対策教育

【ACFE JAPAN】新型コロナウィルスが不正・詐欺に及ぼす影響を分析した統計資料を公開

2020.07.21

 2020年7月8日、一般社団法人 日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN)は、新型コロナウィルスが不正・詐欺に及ぼす影響を分析した統計資料「不正に対する新型コロナウィルスの影響 ベンチマーク レポート(評価報告書)」を公開しました。

 本報告書は、世界最大の不正対策教育機関である ACFE (Association of Certified Fraud Examiners; 公認不正検査士協会) が公開した資料 “Fraud in the wake of COVID-19:Benchmarking Report” を邦訳したものです。ACFEが2020年4月下旬から5月中旬にかけて行われた、不正対策の専門家である会員へのアンケートの回答を集計・分析したものです。

 2020年6月下旬オンラインで開催された 31st Annual ACFE Global Fraud Conference (ACFE 年次総会)の基調講演に登壇した、企業調査やリスク コンサルティングを手掛けるKroll社の創立者 Jules Kroll氏によると、欧州の大手銀行では第1四半期の不正や詐欺の認知件数が 600% を超えています。

 新型コロナウィルス(COVID-19)がもたらしたニュー ノーマル時代に、どのような不正・詐欺が行われていて、どのような問題・課題が生じているのか。不正対策に取り組まれる方のみならず、日々の業務を遂行している方々の参考・一助となる統計資料です。無料公開されていますので、是非ご覧ください。

関連情報

関連するTOPICS

改正公益通報者保護法の指針、どう解釈すべきか?オリンパス内部通報者 濱田氏に聞く<全5回>
2021.10.15 Fri
企業で内部通報制度が信頼されるには?オリンパス内部通報者 濱田氏に聞く<全5回>
2021.09.27 Mon
公益通報者保護法改正、企業の準備は?オリンパス内部通報者 濱田氏に聞く<全5回>
2021.09.08 Wed
内部通報
公益通報者保護法 改正をオリンパス内部通報者 濱田氏に聞く<全5回>
2021.09.03 Fri
国内唯一の不正対策教育の専門機関であるACFE JAPANが 第12回 ACFE JAPANカンファレンスを10月7日~8日に開催
2021.08.27 Fri
内部通報
内部通報から裁判まで、オリンパス元社員 濱田正晴氏の8年<全5回>
2021.08.19 Thu
コーポレートガバナンスリスクマネジメント
<連載>積水ハウス地面師詐欺事件③組織的な失敗の背景
2021.05.11 Tue