PAGE UP

内部通報事業
DQヘルプライン

国内外1600社超の導入実績
内部通報窓口の
グローバルスタンダードへ

内部通報は、コンプライアンス経営において最も重要な仕組みのひとつです。国内外の世論を揺るがした大問題の端緒が内部通報であったケースも多く、ガバナンスを強固なものにするために必要不可欠な制度となりました。海外においても、先進国を中心に内部通報者保護のための法が相次いで制定されており、とりわけグローバルに事業を展開する場合には現地拠点から受付可能な通報窓口の設置が必須となりつつあります。株式会社ディー・クエストが提供する「DQヘルプライン」は匿名対話型の第三者通報窓口のパイオニアであり、トップランナーです。DQヘルプラインならではのグローバルネットワーク、海外通報に最適化した独自ノウハウは、海外でビジネスを展開するクライアント企業様に認められ、現在国内外1600社を超える導入実績があります。DQヘルプラインは「内部通報のグローバルスタンダード」へ向け、日々システムとサポートを進化させ、信頼されるサービスをご提供しております。

DQヘルプラインが選ばれる
5つの理由

1歴史・実績
第三者通報窓口のパイオニア
1600社を超える導入実績!
内部通報サービス「DQヘルプライン」のリリースは2003年10月、内部通報制度に基づくガバナンス体制強化の機運が高まる直前のことでした。時代の変化を先取りし進化し続ける中で多くのクライアント企業様に信頼をいただき、今では日本における外部窓口のパイオニアとして1600社超(2019年4月現在)のクライアント企業様にご利用いただいています。
2フレキシビリティ
24時間365日、WEB&電話による
匿名/実名選択式対応
シフト制の勤務をされている方や、ICT機器を得意としない方など、通報者の環境は様々です。そのため、通報を受けるデバイスや受付時間も、その多様性に対応しなければなりません。
DQヘルプラインでは、24時間365日通報可能なシステムを提供しています。また、通報者の利便性に合わせ、WEBフォームと電話の2WAYのホットラインを設置。どちらの形式であっても、匿名のままやり取りを継続することが可能なサービスとなっております。
3海外対応・多言語対応
グローバルネットワークによる海外での通報対応
40言語を超える多言語対応を実現
海外現地法人やグローバル企業における内部通報の運用には、GDPR*や各国法への対応など高い専門性とそれに準拠するシステムが欠かせません。DQヘルプラインは、子会社のDQ Europeや各国とのローファームネットワーク、そして40の対応可能言語によって、グローバルな内部通報システムを整備しています。海外法人だけでなく、外国人人材が急増する国内においてもスムーズな通報を可能にします。
4各種サポート
内部通報窓口の導入・運用・改善をトータルコンサルティング
内部通報をコンプライアンス経営に活かすためには、万全の体制で運用することが不可欠です。DQヘルプラインでは、導入から運用、モニタリング、検証と分析、改善に至るまで総合的にご支援いたします。また、通報に関する各種トレーニングだけでなく、専門家による不正やハラスメント等防止に関する研修もご用意しています。トータルコンサルティングでクライアント様をサポートいたします。
5万全のセキュリティ
リスクを想定した堅牢なセキュリティ対策
重要なデータを取り扱う上で、不正侵入検知/防止、外部からの攻撃のブロック、二段階認証による不正アクセス防止、データ暗号化保存、オペレーションの履歴管理など、万全のセキュリティ対策を施しています。さらに、DQヘルプライン専門のオペレーターが定期的に専門教育を受けることで、オペレーションにおけるヒューマンエラーリスクにも細心の注意を払っています。
*DQGはISO27001【ISMS】の認証を取得しています。

DQ-TOPICS

内部通報
パワハラ措置義務化まで残り時間はあとわずか。専門家が語る「ハラスメント対応における内部通報制度の有効性について」
2019.11.22 Fri
不正対策教育内部統制
【期間限定:11/25(月) まで無料公開】内部監査・不正検出に取り組まれる方におすすめします。第 10 回 ACFE JAPAN セミナーの一部を視聴できます。
2019.10.31 Thu
コンプライアンス調査不正対策教育内部統制
【ACFE JAPAN カンファレンス】コンプライアンス、内部統制、内部監査に取り組む関係者が一堂に会し、不正の現状とその対策を学びました。
2019.10.18 Fri
内部統制
ガバナンス・リスク管理を実現する『経営者・実務者向け資料』のご紹介
2019.09.24 Tue
内部通報
DQグループ初のシンポジウム【内部通報最前線】 〜グローバル化への具体的対応。ASEANから見た法規制の動向〜
2019.09.12 Thu
不正対策教育
人が不正をするのはなぜか? 要素をモデル化した「不正のトライアングル」の紹介
2019.08.29 Thu
内部統制
情報を把握して 伝える仕組みが リスクに強い 企業体質をつくる。
2019.08.09 Fri