PAGE UP

ニュース

2023.05.23不正対策教育
ACFEとIIA、新たな連携事業を本格化

ACFE and IIA make progress in new collaboration projects

最新米国トピックス番外編

ACFEとIIA(内部監査人協会)は、複雑化する世界の中で不正行為と戦い、相互に研鑽を積もうとする両組織の会員にとって有益な、共同の教育活動を推進しています。

2022年にスタートしたこの連携事業は、すでに最初のシリーズ、「Fraud Perspectives」が始まっており、CIAの資格を持つ監査の担当者とCFEの資格を持つ不正調査の担当者が連携するために、時宜を得た関連するトピックについて独自の視点を提供する内容となっています。

2023年度は、ブロックチェーン、暗号資産、本人確認(KYC : know-your-customer)、リモートワークに関する詐欺や不正行為などの項目を取り上げています。5月10日に行われたウェブキャストでは、「NFT」(non-fungible to-ken)として注目されている非代替性トークンに焦点を当てました。

この連携事業の背景には、それぞれの組織の強みを生かしつつ共通の目標に向かって協力し、不正防止という観点で新たな領域を切り拓いてもらう、という目的があります。

「ACFEとIIAの提携の主な目的は、監査人と不正検査士の連携を促進し、強化することです。これにより、各組織の不正防止プログラムが強化されると確信しています」と、ACFE本部のMason Wilderリサーチマネージャー(CFE)は述べています。

出典:FRAUD MAGAZINE, VOL.38 No.3 MAY/JUNE 2023 “ACFE NEWS”

DQ-TOPICS

知財調査
【7月30日(火)14:00~】無料ウェビナー開催  【商標弁理士が指南】改正商標法・不正競争防止法の注目ポイント
2024.07.02 Tue
内部通報
【7月23日(火)14:00~無料ウェビナー】<グローバル内部通報の実態> ~設置と運用7つの誤解~
2024.06.24 Mon
コーポレートガバナンス
Governance Q【楽天証券・窪田真之氏インタビュー後編】「女性役員比率2030年30%」でも、管理職比率は低いまま?
2024.06.20 Thu
コーポレートガバナンス
Governance Q 【経営者と個人スキャンダル#1】岩田喜美枝さんに聞いた「社外取締役 4つの役割・責任」
2024.06.19 Wed
コーポレートガバナンス
Governance Q【楽天証券・窪田真之氏インタビュー前編】2000億円を動かしたファンドマネージャーが断言「女性活躍なくして日本企業の成長なし」
2024.06.12 Wed
コーポレートガバナンス
Governance Q「いなば食品」今どきの”若者”についていけない企業のリスク【ガバナンス時評#18】
2024.05.30 Thu
コンプライアンス調査
Governance Q 企業担当者を悩ます「リスク情報収集」の死角
2024.05.30 Thu